広島土砂災害 一時保育まとめ(8月29日更新)

10623980_607481236039684_7717543233700966072_o
写真提供(C)広島を繋げていく会プロジェクト

広島市は、20日の土砂災害で発令していた避難勧告・指示のうち、
安佐北区の16地区10万5880人に出していた
勧告・指示を31日午前8時に解除しました。

今後の降雨予測や、土石流発生地域の調査結果などを
総合的に判断して決めたという。
土砂災害の多かった地区では当面、大雨警報で避難勧告、
土砂災害警戒情報で避難指示を自動的に出す運用をする。
同区では103人(31日午前6時現在)が避難所に避難していた。

一方、被害の激しかった八木・緑井地区などを含む
安佐南区の5地区4万4251人への避難勧告・指示はいずれも継続する。
避難経路を確保するための土砂の撤去などの準備が整い次第、
順次解除する方針という。
同区では933人(同)が避難所に身を寄せている。

8月29日(金)に一時保育をまとめたものをご紹介します。
「広島土砂災害 一時保育まとめ(8月29日更新)」の続きを読む…

広島土砂災害被災者支援情報(8月26日更新)

広島土砂災害02
写真提供(C)広島を繋げていく会プロジェクト

広島市であった大規模な土砂災害で、広島県警は26日の夜、
死者がさらに6人増えて、58人になったと発表した。

6割以上の死因は窒息だったそうです。
この日午前に名簿を公表した行方不明者28人については、
有力な情報が寄せられず、安否が確認された人はいませんでした。
被災家屋の把握も進んでおらず、被害の全容は見えない模様です。

※8月26日(火)12:00に情報を更新しました:被災者支援情報まとめ
「広島土砂災害被災者支援情報(8月26日更新)」の続きを読む…

広島土砂災害被災者支援情報(8月25日更新)

広島土砂災害01

広島市北部で20日発生した大規模な土砂災害から6日目を迎えました。
警察によりますと新たに2人の死亡が確認され、これで死者は52人となりました。
また、その後、安否が確認された人が出たことなどから、
行方不明のおそれがある人は28人となりました。
あらためて亡くなられた方へご冥福をお祈り致します。

※8月25日に情報を更新しました:被災者支援情報まとめ

「広島土砂災害被災者支援情報(8月25日更新)」の続きを読む…

スポンサーリンク