広島土砂災害ボランティアバス(呉合同庁舎前発)

hiroshima_dosyasaigai_genba_03
(C)くれ災害ボランティアセンター(非営利団体)

2014年9月5日(金)10:22配信
昨日、大雨・雷・洪水注意報がでていた広島ですが、
今日は打って変わって秋晴れになり、少しほっとしています。

避難指示地域がなくなり、避難勧告地域も縮小したことから、
広島市災害ボランティア本部は4日、
広島県外からのボランティアの受け付けを始めたようです。
問い合わせは専用ダイヤル(080・2931・1742)【寺岡俊、石川裕士】

避難者は414世帯(857人)となっており、
広島市も長期的な復旧計画を発表するみたいです。

ボランティアも長期的に考えなければいけません。
ボランティアバス(呉市発)の情報をご紹介します。

「広島土砂災害ボランティアバス(呉合同庁舎前発)」の続きを読む…

広島土砂災害 桐原自治会ボランティア募集(9月4日現在)

hiroshima_dosyasaigai_genba_02
(C)広島を繋げていく会プロジェクト

9月4日(木)広島は、大雨・雷・洪水注意報が出され、
捜索の一時中止を余儀なくされ、
JR可部線も一時運転を見合わせるような状況でした。

県外からも多くのボランティアさんが助けてくれていますが、
平日は、まだまだ人手が足りません。

広島最大Facebookグループ『広島繋げていく会プロジェクト』に
投稿されたボランティア募集を掲載します。

「広島土砂災害 桐原自治会ボランティア募集(9月4日現在)」の続きを読む…

写真家・宇佐美雅浩「Manda-la」広島プロジェクト参加者募集

manda-la_hiroshima_project01

広島を繋げていく会プロジェクト応援企画のご案内です。

延期させていただいておりました
撮影会の日程が9月29日(月)に決定しました。

広島を繋げていく会プロジェクトで
今回もご協力させていただくことになりました。

「写真家・宇佐美雅浩「Manda-la」広島プロジェクト参加者募集」の続きを読む…

広島土砂災害 被災者支援情報まとめ(9月2日更新)

hiroshima_dosyasaigai_genba_01
写真提供(C)安佐南区・森脇さん

2014年9月3日(水)17:00
私の住む安芸郡熊野町はどんよりとした曇り空が広がっていますが、
気象庁の発表によると、広島県では、3日夜のはじめ頃から4日朝まで
雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。
土砂災害や浸水害、河川の増水に注意してください。
また、竜巻などの激しい突風や落雷にも注意が必要としています。

避難指示勧告は解除されたものの
386世帯が非難、未だに2人の行方不明者がおり、
警察・消防・自衛隊2400人体制で捜索が続いている。

梅林小学校は9月8日(月)の再開を目指して、
教室に避難している方々に体育館に移動するよう求めているが、
支援物資等により全員が移動できるスペースはないらしい。

まだまだ被災者に対しての支援が必要です。
私も今週の土曜日にボランティアに参加してきます。

9月2日(火)に情報を更新された被災者支援情報まとめです。

「広島土砂災害 被災者支援情報まとめ(9月2日更新)」の続きを読む…

広島土砂災害 被災者支援情報まとめ(9月1日更新)

001
(C)毎日新聞

広島市で起きた大規模な土砂災害では、72人が死亡し、
現在も2人の行方が分からなくなっています。
警察と消防、それに自衛隊が1500人余りの態勢で
夜を徹して捜索を続けています。

広島市の土砂災害で、避難の指示や勧告が続いていたり、
自宅に住めなくなったりして、
市内の10の避難所での生活を余儀なくされている人は、
1日午後9時の時点で411世帯878人で、
避難者が最も多かった発生3日目の8月22日と比べると
4割以下になりました。

広島市では、公営住宅の確保など、
落ち着いて生活できる場の提供を進めていますが、
住民の間からは体調不良や
精神的なストレスなどを訴える声が強まっています。

避難生活が長期化するなか、
避難所に残る人たちをどうケアし、
今後の生活再建を支援していくかが課題となっています。

「広島土砂災害 被災者支援情報まとめ(9月1日更新)」の続きを読む…

スポンサーリンク