ひろしまドリミネーション2014の新しい見どころとは?

広島ドリミネーション2014

今年はライトアップとして27回目、
ドリミネーションとしての開催は13回目を迎え、
平和大通りの緑地帯を中心に
美しくライトアップする冬の一大イベントです。
昨年は約52万人が訪れました。

「おとぎの国」をコンセプトに約140万球の光で市内中心部を彩るります。
2015年に被爆70周年を迎えるにあたり、
平和大通りでは、広島市立大学の企画による
平和への想いを発信するイルミネーションや、
生まれ変わったピース城、ライトガーデン、マウンテンツリーなど
様々な撮影スポットもエリアごとに登場し、
来場者参加型のライトアップを展開します。

「ひろしまドリミネーション2014の新しい見どころとは?」の続きを読む…

スポンサーリンク