広島カープCS進出するもVは消滅


広島カープ03

昨年は、あれほど嬉しかったCS進出だったが、
今年は、最後まで優勝を期待していたので素直に喜べない。

あれから約1年が経ち、今シーズンは昨夜4位:横浜が負けたことで、
広島カープの3位以上、CS進出が決定しました。
しかし、カープは甲子園で悔しい悔しい敗戦。
読売巨人軍の優勝も決まってしまいました。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

「阪神4‐3広島」(26日、甲子園)

悲願の23年ぶり優勝はならなかった。
最後まで意地を見せようとした野村鯉だったが、
3点リードの六回に戸田が福留に痛恨の一発を浴び、逆転負け。

巨人がDeNAを下したため、巨人の優勝が決まった。
ただDeNAの敗戦で、広島の2年連続のCS進出も決定。
巨人への下克上を果たすためにも、2位を死守し、
初のCS本拠地開催を実現させる。

最後の打者となった天谷が中飛に倒れた数分後、
巨人の優勝が決まった。
静まりかえる広島のロッカー室。
23年ぶりの優勝だけを目指して戦ってきたが、
夢は現実にならなかった。
あと一歩及ばなかった鯉軍団。
野村監督をはじめ、
選手、首脳陣は悲愴(ひそう)感を漂わせて列をなし、
甲子園を後にした。

確かに優勝は絶望的な状況だったが、意地を見せたかった。
鯉打線は見事にその思いを体現し、一回の丸の先制打から、
四回と六回の松山の適時打で、
今季1勝5敗だった天敵・藤浪から3点のリードを奪った。

あとは逃げ切るしかない。野村監督は
松山、ロサリオをベンチに下げ、守備を固めた。
だが六回、悪夢が待っていた。
好投していた九里が大和、鳥谷に連打され、
1死一、二塁でマートンに適時打を浴び、リードは2点。
なお1死一、二塁で福留を迎えた場面で、
左腕の戸田を投入したが、
バックスリーンに逆転3ランを食らった。

試合後、戸田はうつむき、「打たれてしまったので力不足です」
とつぶやくのが精いっぱいだった。
指揮官は「思っていた通りの継投はできたが、
やられてしまった」と悔やみ、
「戸田は打たれたけど、責めるつもりはない」とかばった。

ただ悔やんでばかりはいられない。
CSファーストSで阪神と対戦する可能性が濃厚だ。
逆転弾を浴びた福留には14日にも決勝弾を食らっている。
山内投手コーチは
「福留の対策をもう一度しっかり考えないといけない」と話した。

優勝は逃したが、
逆転日本一のためにも2位を死守しなければならない。
地元・広島のファンは、初のCS本拠地開催を待ち望んでいる。
もう一度気を引き締め、野村鯉は前に進むしかない。

デイリースポーツ http://www.daily.co.jp/


スポンサーリンク

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

dogeza2s 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ  dogeza2s

コメントを残す