オバマ大統領広島訪問、広島ヘリポートでリハーサル。旧市民球場に降りる計画はなくなった?


アメリカ大統領専用ヘリコプター

アメリカのオバマ大統領が広島訪問を前に、移動に使うとみられる広島市西区のヘリポートで当日に向けたリハーサルが行われました。




スポンサーリンク

オバマ大統領は、三重県志摩市で開かれる「伊勢志摩サミット」に出席したあと今月27日に広島を訪問し、平和公園を訪れることになっています。

オバマ大統領の訪問を前に、移動に使うとみられる広島市西区の広島ヘリポートには、大統領専用ヘリコプター2機、新型輸送機オスプレイ4機の合わせて6機が到着し、当日に向けたリハーサルが行われました。

到着したヘリコプターやオスプレイは、10分間程度ヘリポートにとどまったあと再び離陸し、オバマ大統領の訪問に備えて移動ルートを確認したものとみられます。

警察は当日、市内で大規模な交通規制を実施するとしていて、大統領が訪れる平和公園周辺や広島ヘリポートなどでも交通渋滞が予想されるため、市内への車の乗り入れを自粛し公共交通機関を利用するよう呼びかけている。

オバマ大統領が今月27日に現職米大統領として初めて原爆被災地の広島市を訪問する際、プロ野球・広島カープの本拠地として長年親しまれた旧広島市民球場跡地にヘリコプターで降り立つ計画が浮上していたが、リハーサルが西区のヘリポートで行われたことで、その現実性が薄くなった。現在、広大な更地となっている同所は、献花を行うとみられる原爆死没者慰霊碑のある平和記念公園からわずか数百メートルと隣接。警備上の観点から、米大統領が歴史的一歩を踏む場所に選ばれる可能性があった。


スポンサーリンク

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

dogeza2s 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ  dogeza2s

コメントを残す