11月23日は「牡蠣の日」でもあることをご存知でしたか?


牡蠣の日

11月23日は勤労感謝の日です。
「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」とされています。
そして、実は「牡蠣の日」でもあることをご存知でしたか?




スポンサーリンク


スポンサーリンク

「牡蠣の日」が制定された由来と生産者の想い

11月23日に「牡蠣の日」は、
全国漁業協同組合連合会(全漁連)が
2003(平成15)年6月に制定しました。

「勤労感謝の日」に栄養豊富な牡蠣を食べて
勤労の疲れをいやしてもらおうと、
この日を記念日としました。

カキの需要は、鍋物商材、贈答用等として
12月にピークを迎えることから、
この直前の祝日である同日としました。

栄養豊富な牡蠣を食べて、
日頃の勤労の疲れを癒してもらいたいという意味をこめて、
全国漁業協同組合連合会によって制定されました。

牡蠣に含まれる栄養分のうち、
亜鉛には免疫機能をアップさせる働きがあるため
風邪予防に効果があります。

また、タウリンやグリコーゲンには肝機能を高め、
二日酔い予防効果があるので
忘年会などお酒を飲む機会が増える
これからの季節にもぴったりな食材です。

かき生産量日本一の広島県も
本格的な牡蠣のシーズン入りです。

かき飯、かき鍋、かきフライ等、
11月23日は「海のミルク」とも呼ばれるほど
栄養たっぷりの牡蠣を食べて
日頃の疲れを解消しましょう♪

C☆NA(シーナ)&カーキーズが歌う「カキのうた」

カキのうたの発表イベントの際には、
常時モニター画面で流されている
「カキのうた」のプロモーションビデオを見ながら
身体でリズムを取ってる幼い子どもたちや、
ラッキィ池田さんに振付けのレクチャーをして頂き、
すぐに覚えて喜んで踊る
たくさんの子ども達の姿があったそうです(^^)

ハウス食品株式会社のシチューのCMでは、
別歌詞バージョンである「カキシチューの歌」が、
江田島の子どもたちのかわいい踊りとともに、
2010年前半頃までテレビでOn Airされていました。


スポンサーリンク

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

dogeza2s 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ  dogeza2s

コメントを残す