広島観光名所・宮島の素晴らしさを再確認するおさんぽプラン


宮島観光1
2014年に開催された宮島水中花火大会を観て、
改めて宮島の素晴らしさを再確認したいと思い、
興味ある場所を訪れるプランを立てました。

初めて宮島を訪れる方にも参考になるような
王道の場所を巡りたいと思います(^^)




スポンサーリンク

宮島の駐車場はどこに停めればいいだろう?

宮島観光5

私は人混みが大嫌いなので、
2014年の宮島水中花火大会では、
広島港から高速艇を使って宮島へ渡り、
貸し切りの食事処でゆっくり観覧したほどです。

ですので、宮島へ行くなら比較的観光客が少ない
平日を狙って、車で行きます。

宮島口には国道を境に海側(約900台)と
山側(約500台)の駐車場があり、
週末の駐車料金は海側(1,000円/日)で
山側(500円~800円/日)が相場みたいです。

スタートから体力を消耗したくないので、
やっぱり少し高くても海側かな^^;

必見!宮島の3大スポットと言えば?

やはり海に浮かぶパワースポットの
『厳島神社(いつくしまじんじゃ)』、
名物が集まる賑やかストリート
『表参道商店街(おもてさんどうしょうてんがい)、
不思議なパワーあふれる標高535mの霊峰
『弥山(みせん)』でしょう!

宮島観光2
海に浮かぶ大鳥居も風情がありますが、
どうせならパワーをいただくために
月・地球・太陽が直角に並ぶ『大潮』の干潮時を狙い、
大鳥居の下まで行きたいと思います。

宮島観光協会の『年間潮汐表』で確認できます♪

宮島観光4
表参道商店街も歩くだけでテンションが
あがる活気あふれる通りですが、
ここでは、美味しい料理を堪能してみたい。

学生の時に宮島で食べた生牡蠣にあたり、
3日間寝込んだことがあるのがトラウマに
なっているので穴子めしをいただきたい(笑)

もみじ饅頭も老舗から新開発されたものまで
色々な種類がありますが、
今回はハローキティもみじ饅頭が売られている
『さんりお屋 宮島店』だけは抑えたい^^;

宮島観光3
絶景が広がるパワースポットの
弥山(みせん)にも必ず登ります。

昨年、広島で行われたイベントで、
霊火堂より持ち帰った聖なる火を
自分の手の中に持ったこともあり、
是非とも霊火堂も訪れます。

その他、時間と相談をしながら
○大願寺
○大本山大聖院
○宮島水族館
○紅葉谷公園
○豊国神社(千畳閣)
○宮島伝統産業会館 みやじまん工房

を巡ってみたいと思いますヾ(@⌒▽⌒@)ノ


スポンサーリンク

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

dogeza2s 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ  dogeza2s

コメントを残す